FC2ブログ

プロフィール

ピエロのおさる

Author:ピエロのおさる
年齢:オヤジ
京都府南丹市に住んでます

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブロとも申請フォーム

参加中

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

RSSフィード

ご来場者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潰瘍性大腸炎

はじめに
わたしは7年前に、潰瘍性大腸炎(全大腸炎型)になった。
このブログを見ていただいている方の中にも、同じ病気の方がおられます。
自分の経験が、いろんな病気を持たれている方の役に立てればと思い、病気の話を書いていきたいと思います。
しかし、あくまでも、わたしの経験談であるため、いろんな病気を持っておられる方のすべてには当てはまらないと思います。
中には、失礼があろうかとは思いますが、お許しください。


潰瘍性大腸炎とは
潰瘍性大腸炎は大腸の粘膜(最も内側の層)にびらんや潰瘍ができる大腸の炎症性疾患です。特徴的な症状としては、下血を伴うまたは伴わない下痢とよく起こる腹痛です。
原因不明の病気、特定疾患(難病)で、安倍前首相もこの病気になっているということで、有名になりました。
活動期、緩解期とがあり、活動期にはステロイド投与をしたり、絶食したり。
緩解期には、治ったのかなぁ..と思うくらい調子がいい時もあります。
しかし、多くは再燃と緩解を繰り返します。
発病してから10年以上経過した全大腸炎型の患者は、一般の人より大腸がんを合併する確率が60倍とも言われています。

治療法
原則的には薬による内科的治療が行われます。しかし、重症の場合や薬物療法が効かない場合には手術が必要となります。

内科的治療
現在、潰瘍性大腸炎を完治に導く内科的治療はありませんが、腸の炎症を抑える有効な薬物治療は存在します。治療の目的は大腸粘膜の異常な炎症を抑え、症状をコントロールすることです。
内科的治療には主に以下のものがあります。
5-アミノサリチル酸(5-ASA)製剤
副腎皮質ステロイド剤
血球成分除去療法
免疫抑制剤

わたしは入院中に、2ヶ月間の絶食、副腎皮質ステロイド剤の投与、血球成分除去療法をしていただきました。

現在は、5-アミノサリチル酸(5-ASA)製剤(ペンタサ)を1日6錠服用しています。

スポンサーサイト

<< 発病  【BACK TO HOME】  おさえましたぁ~! >>


◆ コメント ◆

「病気・・・・」


misyatoも病気を持ってます!
でも病気を持っていることで解ることがたくさんある

それは自分に課せられ、人に何かを伝えるためにそう生まれてきました!だから・・・
怖くない!生まれてくるときに自分で選択してきたんだから・・・

ありがとう!




「」


なんか、泣きそうになりました。
苦しい時、痛い時、自分が一番不幸だと勘違いをしていたナっと・・・。
誰かが、一番不幸でも、一番幸福でもなく、
すべての人が、平等に、苦痛も痛みも、そして、幸福も分け合って生きてるんだナって、
で、おさるさんは、
病気という痛い事実を冷静に受け止めて、
幸福に変換しようとしているんだろうなって、
・・・。
なんか、言葉が出ない。
病気に対する恐怖や苦痛が、おさるさんの笑顔の裏にはあって、
それを、周囲に感じさせない気遣いを持った素敵な人なんだナってツクヅク思いました。(涙)


「」


毎日薬を服用なさりながら10年ピエロを・・・と知って10周年がとても意義あるものに思われます。短いコメントしか出てきません。


「」


おさるさんって強い人やな~って思ってたけど、
色んな事にちゃんと向き合うことで、少しづつ
強くなったんやろうか?誰もがおさるさんみたいな
気持ちになれる訳じゃないと思うけど
おさるさんみたいな気持ちになれたら
救われる事が増えるかなぁって・・・

おさるさんが言う感謝って
意義がある・・・
重たい・・・大切な気持ち。


「」


同じ病気に苦しむ方々の救いとなりますように。
こんなコトしか言えない自分が恥ずかしいですが、おさるさんの「思い」をしかと聞きました。


「普通に」


おなかが痛いのでも辛いのに
完治のなかなか出来ない病気は大変です
上手に付き合っていくようですね


「」


私の父も潰瘍性大腸炎を患って6年。
入退院を繰り返しています。最近は調子がいいのか
ここ1年は入院せずに過ごしています。
やはり神経の細かい人がなるのですかね?
とてもストレスが溜まりやすく、クヨクヨと悩む性格の
父なんですが・・・・。


「」


ただ、ただ、今おさるさんとのご縁に感謝します。

おさるさんにはお金では買えない貴重な『大切な心』沢山頂き学ばさせて頂き感謝 感謝 一生言い続けます。
ありがとうございます。

産まれてすぐ私は大手術をしたらしい。小学6年の時一枚の紙に書かれていたのを発見しました。
なんとも言えない気持ちになり、『あっ!この傷・・・・と』傷が原因でイジメ・軽蔑の目線を・・・
初めて口にしますが、自殺を考えた事もあります。
己と必死に戦い、逃げなくて真正面からぶつかって本当によかった。


祖母 父 母 に聞いた事 知らされたことはありませんが、今私がここに生きることに本当に本当に感謝しています。
尊敬する祖母 父を亡くし、更に生きる喜び、身の回りの感謝の重みが益々深まる今日この頃です。


「コメントありがとう」


『misyatoさんへ』
そうでしたか。
どんな病気でも、怖がることはないのではないでしょうか...
自分の経験により、人の気持ちもわかることがある。
ありがたいことですv-14

『Lazyさんへ』
すべての人は平等ですよね。
それをおしのけたり、蹴落としたり....
それも人間なのですよね。
病気に対する恐怖や苦痛、いまでは全くありませんよ。
ありがとうv-14

『しいさんへ』
こんな記事に、コメントありがとうございます。
まぐさんのあたたかさ、感じましたv-14

『ほっきーへ』
ほっきー、まだまだあまいなぁ~~
おいらは弱虫だぞっ。
でもね、経験を積み重ねた分だけは、強くなれたかも...
おいらの感謝、それは、心からのありがとうv-14

『maedaさんへ』
ありがとうございます。
maedaさんの思い、いただきましたよv-14

『まぐさんへ』
大変だと思うと、確かに大変ですが...
友達だと思ってつき合うと、仲良くできますよv-14

『みやびさんへ』
そうだったんですか...
お父様は人の知らないところで、気を遣い、がんばってこられたのでしょうね。
最近は調子がよいみたいで...カラオケでストレスが発散?
クヨクヨ悩むことが決して悪いことではないと思います。
現在に至るまで、ボチボチ書いていこうと思いますので、よろしくですv-14

『ryoryoさんへ』
みんなそれぞれ、人それぞれ悩みはあるはずです。
しかし、それを乗り越えてこそ、学べるものがありますよね。
人間は、自然に学ぼうとする力を持っているのですよね。
心から、ありがとうv-14

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。