プロフィール

ピエロのおさる

Author:ピエロのおさる
年齢:オヤジ
京都府南丹市に住んでます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブロとも申請フォーム

参加中

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

RSSフィード

ご来場者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD完成!

またまた、長い間ブログの更新ができていませんでした

皆様からのあたたかいコメント、ありがとうございます

ついに、結成10周年記念公演DVDが完成しました

DVDDVD表紙

見たいなぁと思っていただける方、見てやってもいいよと思っていただける方に

無料 で送ります

つきましては、コメント欄に送付先を入力してくださいませ。
その時必ず『*管理者にだけ表示を許可』にチェックを入れてくださいね

もしくは、『無料送付希望』とコメントいただければ、おいらの連絡先を送ります

DVDメニューDVDメニュー
スポンサーサイト

ふうせん

ひすとりー その七

保育園へショーに行ったときの話

   『みんなでピエロさんを呼びましょう』

 『ぴえろさぁ~~ん!』

 『はぁ~~い、こんにちはっ』

   『うわぁ~~ん』
   『ぎぃやぁ~~』

 『・・・・・』
 『怖くないよぉ~、大丈夫やでぇ~』

小さい子供たちが泣き叫び、逃げ回りだす

(こっちが泣きたくなってきたわぁ~~)

しばらくして、子供たちが落ち着いたのでショーをすることに

子供たちは大喜び

機嫌直ってよかったぁ~と思っていたその時!

パァ~~ン

そう!バルーンアートをしている時に、思いっきり割れた

   『うわぁ~~ん』
   『ぎぃやぁ~~』

またまたちびっこたちは、大泣き!

その日の夜はきっと、
チビッコたち、夜泣きをしたいに違いない

ヘンな汗

ひすとりー その六

夏の暑い日に、お寺のめでたい法事に呼んでいただいたときの話

 『きょうは、外でショーやでぇ~』
 『暑いなぁ~、体力持つかなぁ~』

 『ここのお寺やなぁ』
 『そうやなぁ、着替えるところあるんやろかぁ?』

 『こんにちは、ピエロです』

 『あっ!お待ちしてましたぁ~』

 『着替える場所ありますか?』

 『お寺にはクーラーは無いですけど、用意してますよ。』

今まで、暑いところでも寒いところでも着替えてきたから、少々暑くても平気!

 『どうぞっ、こちらの部屋を使ってください』

『えっ!えぇ~~っ!!』

なっ・なんと!

そこは位牌堂

パンツ一枚になって着替えるし、ピエロのメイクもするし、いくら何でもここでは...

 『すみません、ここではちょっと...』

 『いやいや、気にされなくてもいいですよっ』

メッチャ気にするってぇ~~(←心の声)

お寺の他の部屋は法事のために使われていたため、結局、位牌堂の前の廊下に扇風機を置いていただき、着替えた

暑い夏の日に、めっちゃヘンな汗をかいた日であった

はずかしぃ~~っ

ひすとりー その五

ショーに行くと、まず、ショーをする場所の確認

ステージなのか、みかん箱の上なのか、

まぁ、みかん箱の上はないけど

小学校に行った時、運動場で校長先生が話をする時に乗る台、あの台、なんて言うのかなぁ??

その台の上でショーをしてくださいと言われたことがある

 『いゃ~、ココではちょっと出来ませんね』

先生が横目でニヤニヤしながら
 『ピエロさんがそんなに恥ずかしがらなくてもぉ~~』

なに言ってんねん。違うやんけ(←心の声)

 『あのぉ、狭くて出来ないんですわ...』

 『...』

 『普通に下で出来ますから』

ニヤニヤ笑いながら言ってた先生が、メッチャ恥ずかしそうに
 『...はぃ』

その先生の恥ずかしそうな顔

けっこうオッサンやったから、まじウケました

事件のあった長い一日

ひすとりー その四

京都市内のとある幼稚園に行ったときの話

幼稚園に到着し、いつものごとく着替えとメイクに
さぁ~今日もがんばるゾッと、いぬさんとふたりで

ショーが始まり、ジャグリング・シガーボックスと順調に
見てくれている子供たちも大喜び
そして、ショーも中盤、バルーンで動物を作り出した途端、事件は起こった

『うわぁ~っ!』『うぉ~っ!』『ほしいぃ~~っ!!』

子供がバルーンめがけ、こっちにやってくるではないか
それもひとりやふたりではない すごい数だった
『プードルがいい!』『うさぎがいい!』 みんな口々に走ってくる
しかも、ピエロさんを蹴ってくる子供までぇ~
もう収拾がつかない  当然、ショーは中断

それを見ていた保護者や先生は、なんと

『大笑い』しているだけではないか

『オイオイ止めに来てくれよぉ~~』って心の中で

結局、『ひとり一個ずつプレゼントするから』ってことで
やっと収まり、約70個作ることに

そして、子供たちが並び、ひとりずつ配っていると、金髪の若い兄ぃーちゃんが肩をいからせやってきたではないか
そしてピエロさんの前に来るといきなり、
『おい!ピエロ! うちの子に先に作れ!!』

ぶっ・ブッチィ~~!!

するといぬさんが、その兄ぃーちゃんの耳元で
『こらぁ、ワレ~っ!あとで控え室に来いやぁ~~!』とささやく
順番守って並んでる子供たちには聞こえないように、顔はニコニコ
子供たちの夢は壊せないからねっ

なんとかショーも終わり、控え室でメイクを落としていると
その兄ぃーちゃん、本当にやってきた

が、しかし!! 

その兄ぃーちゃんの顔が少しばかり焦っている

すでにおさるさんもいぬさんも、すっぴん 
ふたりともどちらかといえば、人相悪いんだよなぁ~ (とっても優しいけどね)
おまけにいぬさんは、丸坊主

そのあと、兄ぃーちゃんを座らせ、説教すること30分

そうして、ながぁ~~い一日が終わったのであった

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。